ファイナンシャルプランナー流 不動産購入術 - 新宿区 不動産 仲介 新宿スタイル不動産

ファイナンシャルプランナー流 不動産購入術

むしろ今が買い時!値下がり物件の真実
「物件が値下がりしているんで、もっと下がるの待った方がよろしいんでしょ?」

ファイナンシャルプランナーの回答は → NO!

ある程度質が良いほど、物件の価格は下がりません。
日本の不動産の価格は、法的に不動産鑑定士の方がしっかり調査した上で決定されます。
物件のデータ、地域の相場、オプションとしての価格…様々に考慮して決められます。
では、値下がり感はどうして感じられるのか?
相場自体は下がっています。

矛盾しているように感じられますが、実は矛盾していません。
値下がりする物件は売れなかった場合に、売主の方が価格を下げるのです。
つまり、売れなかったから値下がりするのです。
何かお客様の好みに合わなかったからです。

あまり人気のない地域だったのか、地域内で他物件と比較してメリットが無かったのか…。
不動産に対する評価があり、その総合的な評価がお客様の好みに合うラインがあったとします。
値下がり感は、そのラインが上がったということです。
今まで値下がりしなかった物件が値下がりしてきたということです。

しかし、良く考えてみてください。
値下がりした物件は人気のない物件です。逆に値下がりしない物件は売れちゃうということです。
お客様のニーズに合い易い人気のある物件は売れちゃうということです。
「なるべく安い物件」で「良い物件」はありません。「なるべく良い物件」もありません。
冷たいかもしれませんが、ありません。

不動産は、人生の中で最も高いお買い物です。
人生をある程度左右するものです。
我々は、値下がりする物件はあまりお勧めしません。
しかし、その中でもお薦めしたくなる物件は多数ございます。
何か想像もつかない理由があって、値下がりしてしまうことがあります。

是非、そういった物件をご紹介させてください!
多数集めてお待ちしております。

≪前へ | 一覧へ戻る | 次へ≫

未公開物件を続々ご紹介いたします!

年始のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。弊社は本日より仕事初めとなります。2010年 社員一同、景気回復を願い花園神社へ!本年も新宿style不動産をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

サイトリニューアルオープン!
新装開店!新宿区のオススメ物件をドシドシご紹介してまいります!よろしくお願いいたします!