ファイナンシャルプランナー流 不動産購入術 - 新宿区 不動産 仲介 新宿スタイル不動産

ファイナンシャルプランナー流 不動産購入術

お客様のニーズを鮮明にする考え方公開!
「子どもも産まれるし、どうせ買うなら最初から一戸建てかな?」

ファイナンシャルプランナーの回答は → NO!

初めての中央線の不動産購入なら、絶対マンションです。
まずは、なぜマンションなのか?
それは、マンションの方が住み替えがしやすい
マンションの場合、立地条件、築年数に左右される面はありますが、住み替え・買い替えは比較的容易にできます。
戸建ての場合、建物自体の評価よりも、土地の評価に左右されやすいのです。
建物の評価が落ちるのが早いため築年数が古くなるとほぼ土地だけの評価となります。
つまり、マンションのほうが、物件価格維持・流通の面で優れているのです。
御家族の計画、つまりお子様の計画はいかがなっていますでしょうか?
「子供をこれ以上増やさない」と決めてしまいますか?
転勤・転職は、絶対にありませんか?
まだ、その点が分からない場合、マンションにされた方が得策です。

マンションを分割でご購入されても、多少目減りはしますが、ほぼ定額貯金しているのと同じです。
ライフスタイルが決まった際、戸建てを買う場合に、売却した金額が頭金になります。
決めた際の状況に合わせたベストの住み心地の住居にお住まいになれるわけです。
また、他の状況では、どうでしょうか?ほんの一部ですが、ちょっとだけご紹介します。
それでは、細かく見ていきましょう。

〇匐〕ダ茲両豺

家族で住むなら、駅から離れたほうが良いのです。
覚えておいてほしいのは、駅から離れた場所は、いい住宅地なのです。
逆に、便がいい場所は、住む場所としてはあまり適していません。
極端な例ですが、新宿2丁目に住みたいですか?
知らない人が大勢いる場所で、子供を遊ばせたいですか?という話です。
子供優先で、家族で住む家でしたら、駅から離れた住宅街が適しています。
小学校もありますし、周りの人の顔も知っています。
家族で住む家でしたら、駅から離れた場所が適しています。

∋纏優先の場合

仕事優先であれば、駅から近い場所。つまり便を優先させましょう。
仕事優先であれば、マンションですることは寝たり休んだりするだけです。
オフィスにする場合でも、あまり環境にこだわる必要はありません。
出勤に有利だったり、すぐに人に会えたりするので、駅の近くが適しています。

I徂愼鷽佑両豺

夫婦二人で暮らすマンションは、小さくても問題ありません。
子供が家を出た後、夫婦二人で過ごす家でしたら、4LDKのマンションなどは、必要ないわけです。
それと、年齢を重ねれば足も弱ってきますので、駅から離れすぎるのも考えものです。。
自分のライフスタイルを明確にすると、条件を絞ることができます。

≪前へ | 一覧へ戻る | 次へ≫

未公開物件を続々ご紹介いたします!

新宿区の物件
中野区の物件
杉並区の物件
渋谷区の物件
世田谷区の物件
調布市の物件
府中市の物件
武蔵野市の物件